忍者ブログ
ぎけいき:偽りなく慶史の日記です
May / 30 Sat 15:20 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

August / 03 Fri 13:39 ×



少し前本屋さんに行くと、アニメの宣伝映像がよく流れていた
「図書館戦争」が今度は実写映画化されるそうな。

この作品、実は1年ぐらい前に
シリーズ全部を1週間で一気読みしました。

ハードカバーしかなかった頃に評判を知って、
文庫になるのをずっと待ってた作品でもありました。

面白かったし、考えさせられる部分も多く、
読み返すのに気力がいりそうなエピソードもいくつかありました。
↑これは単に、あたしがヘタレなだけ。

国の機関である「メディア良化委員会」と
地方自治体運営「図書隊」の武力抗争にまつわる
いくつかのエピソードが横軸。
主人公・笠原郁が高校時代に助けられた「王子様」の
正体と再会と発展(?)がシリーズを通した縦軸。


主人公カップル(郁と上官・堂上)もよかったけど、
私は上記二人よりも郁と同期の二人・柴崎と手塚の方が好きだった。
だから、本編ではないけどこの二人が中心の話は
かなり印象に残ってます。

過去や家庭の事情から、複雑な心理を抱える二人が
お互いのストーカー事件(←これ怖かった…。)で奔走している様に
すごく引き込まれて読みました。


柴崎渾身の「てづかーーーーーーーーーー!!!」に
鳥肌がたった。



映画がどのエピをメインでやるのか分からないけど、
(やっぱり「革命」かな?派手さでいけば。)
手塚と柴崎が添え物にならないといいなあ。


「笠原郁」は榮倉さんかあ。
んで「堂上篤」は岡田くん。SPの。
なるほど!って感じ。てか男前すぎる(笑)。


ダヴィンチのアンケートで一位だったらしいし、
読書好きな人たちの意見と有川先生の意見が一致したらしい。

ついでに、他に誰が挙ったのか知りたい(笑)。
というわけで、調べてみました。
こういうの好きなんですよねえ。

笠原郁  1位 榮倉奈々 2位 上野樹里 3位 長澤まさみ
堂上篤  1位 岡田准一 2位 妻夫木聡 3位 山田孝之

私は両方とも3位の人に1票。
でも、そうすると年齢差が出ないからダメだね。


隊長は是非、熊さん系な方を!
藤本隆宏さんとか。元四季の。

なんて思ってたら、高田延彦とか挙ってたらしい。
爆笑。



PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ADMIN | WRITE
 
"+慶史+" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.