忍者ブログ
ぎけいき:偽りなく慶史の日記です
December / 19 Tue 01:38 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

June / 04 Mon 13:44 ×


久しぶりに泣きました。
マジ泣きです。


しかも湯舟で。




湯はもう冷えはじめてましたが、私は汗と涙と鼻水でぐちゃぐちゃでした。




……キタなくてすみません(_ _;)




大山淳子
『猫弁~天才百瀬とやっかいな依頼人たち~』






猫弁の「弁」は「弁当」の弁ではありません。「弁護士」の弁です。


新人時代に所属していた大手弁護士事務所で、「これで練習しなさい。」と渡されたペット訴訟。
「猫屋敷」と敬遠されていた家のお婆さんが訴えられた事件。


クライアントは被告側。
事務所としては勝っても負けてもどっちでもよかった。
しかし、百瀬は考え得る全ての手段と社会制度を使い、原告も被告も納得できる条件で和解が成立。
結果、企業顧問がメインの事務所にペット訴訟が殺到する事態に。


そして、百瀬は恩師に放り出された。
ペット問題のクライアント共に。



なんてこと。
真面目に仕事をした結果がこれか。



でも、百瀬は恨み言のひとつも言わず、
優秀な頭脳一つを携え小さな個人事務所を開きます。

そこで雇い入れた女性事務員はその事務所のドアに
ある日突然真っ黄色のペンキを塗りました。


おう・まい・がっ。

と思っても塗り直しが頼めない小心百瀬(笑)。



その事務所には、ペット問題に悩むクライアントが押しかけ、
挙げ句飼えなくなった猫を事務所に置いていく。
現在、その数11匹。

事務所を入ったら猫だらけ(笑)。

猫弁の由来です。



仕事があるのは有り難いけど、自分ではそんなつもりはないのに、
いつの間にか「猫専門弁護士」と言われるようになってしまう。

そういう案件は時間が掛かるわりに採算が取れないので、
事務所的には歓迎したくない。
でも、それ以外は仕事がない。
だから、引き受けて解決するとまたペットの問題が持ち込まれるという悪循環(笑)。


抜け出せないループ。





そんな中、とあるお葬式会場で、霊柩車が柩ごと盗まれてしまう。
遺体の身代金は1450万円。
それらの一連の交渉を依頼されました。


クライアントは息子である喪主。
柩の主は喪主の母親。




これがきっかけであちらこちらで起こる出会いや出来事が、ひとつの終息点に向かっていきます。



ベースにあるテーマは、家族。




会社の経営方針から確執が深まる母子。

家族がなく、お互いの存在を無くせないものと思う売れない芸人コンビ。

幼い頃母とアメリカに渡り、七歳で帰国したと思ったら施設に置き去りにされた百瀬。




求めるものは自分の存在を、無条件に受け入れてくれる人。



楽しいとき。
悲しいとき。
腹立つとき。
笑えるとき。
つらいとき。
イラつくとき。



寂しいとき。




誰かの体温と声が欲しいだけなのに、なかなかうまくいかない。
実際百瀬は、家族が欲しいが為に結婚相談所でお見合いをくり返します。
30名に断られてもなお。


自分の帰る場所。
誰かの隣。

朝起きて。
仕事から帰って。
寝る前に。


ペット不可の古いアパートで
自販機の取り出し口に捨てられていた小さな子猫に癒されながら、
百瀬は真相に近づいていきます。

そして百瀬自身も、子猫がいることで
結婚相談所通いを辞める事に。
理由:お金がもたないから(笑)。

その旨を入所からずっとお世話になってきた担当者に
お礼とともに挨拶にいきます。



ここからの百瀬のハッピーエンドはお見事。


何故、百瀬は30人ものお見合い相手に断られ続けたのか。

百瀬の事務所の事務員が何を思って
ドアに黄色のペンキを塗ったのか。

百瀬に自覚がなかっただけで、周囲の人々は
百瀬を大事に思ってくれている人たちばかりでした。




殺人の起きないミステリーは久しぶりに読みました。
と、思ったらこれの後に読んだ積ん読でとっといた別のやつもそうだった(笑)。

最初はわりと淡々と進んでいて、これどういう決着になるのかと思ったら
優し~い人情話でした。



これ、ドラマありきの小説です。
TBSが講談社と組んで、ドラマに向きそうな小説の募集で
大賞と獲った作品だそうで、
帯で、吉岡秀隆さんと杏ちゃんがにゃんこポーズをしてました。

どうやらDVDも出るようです。

番組のサイトも見てみました。

すげえ。
見事に舞台の人ばっか。

秋山さんとか緑子さんとか岩松さんとか荒川くんとか。

ついでに。
柳原加奈子とノンスタ石田の
キャスティングは笑えた。
超・納・得!



PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ADMIN | WRITE
 
"+慶史+" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.