忍者ブログ
ぎけいき:偽りなく慶史の日記です
December / 19 Wed 12:02 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

May / 25 Sat 17:32 ×

休養、ではなく(笑)

所用で帰省中。


あと、半分です。





PR
May / 21 Tue 18:27 ×

夢のような2日間が終わりました。

まさしく頭の中が「夢の跡」です。


スタッフで参加している私ですらこうなのですから
出演していたメンバーの心中は察するに余りあります。


今回の企画が出たのが、前回の劇団Sturm und Drangの公演
「博士のたからもの」の打ち上げの席。

その時はぼんやりとした、いかにもただの口約束だったのですが、
それがこんな形に実現するなんて思ってもみませんでした。

企画が起ち上がり、脚本ミーティングをし、
2部の選曲をし、衣装の装飾から手作りし…

気づけば2年が経っていました。

その間に、イロドリが始まり、通常の♀魔や菓子♂Liveもあり
本気で息つく暇もなく。

こんなに一週間が、1ヶ月が、短く感じたのは初めてでした。


少しずつ出来上がっていくのを間近で見ていて
メンバーの疲労もハンパなく、
いつか誰かケガをするんじゃないか、
いつか誰かが稽古に来なくなるんじゃないかと
ヒヤヒヤしていました。


しかし、11人全員で見事乗り越えてくれました。

この経験は、きっと彼女たちの人生の宝物になったと思います。



♀魔や菓子♂メンバーも、ゲストさんも、涼くんも。

チカラの限り頑張りました。

それを見届けてくださったお客様が、
大勢いらっしゃったことを忘れません。




個人的には、本番数週間前に出会えた、外部のプロスタッフさんたちに
どれほど助けられ励まされ支えられたことか。

不思議な形の稽古場でボロボロの通し稽古を見て
「大丈夫大丈夫。全然OKです。」
と言ってくださった舞台装置さん。

「何でも言って。何でもやるよ。」と言ってくださり、
打ち上げでは「あなた面白いよ。またやろう。」と
言ってくださった音響さん。

ゲネが終わった後の変更希望を
「あー、あそこね。はいはい。了解です。」と
快く引き受けてくださった照明さん。


右も左もわからないほぼ素人の私の意見を尊重し、
イメージ通りのものを形にしようと動いてくださっているのを見ると
ありがたいと思うと同時に、
自分は何様なんだろうと恐縮しきりでした。


カッコいいプロ集団に囲まれて出来たことを
心から幸せに思います。

そんな方たちを引き合わせてくれた涼くんに
本当に感謝しています。

涼くん、ありがとね。
その他にも、お礼をしなくてはいけないことが
山ほどありますので、よろしくお願いします。←意味不明


最後に。

本番、ショーの着替え(別名:戦争・笑)を手伝ってくれたお三方。
本番を見ずに受付を手伝ってくださった挙げ句、お客様の愚痴聞き係までさせてしまったお二方。
退館時間ギリギリまで粘る私たちを、何も言わず待ってくださった劇場の方々。

相変わらず、狭いところに立ちっぱなしだったカメラマンさん。

土曜日の暑い中、日曜日の雨の中、
ご来場くださった400名以上のお客様。



本当に本当に、ありがとうございました。



私たちは、果報者です。

May / 20 Mon 13:07 ×

普段のアポロ公演より
よっぽど体力消耗してないと思っていたのに、
やっぱり眠いのはどうしたことか。

そして今日もドーピング。



合同公演、無事終了いたしました。

御礼はまた改めて。


ちょっとした眠気覚ましだったりします。
(そんなん日記にすなや。)






April / 04 Thu 22:38 ×

時間を貼ってみました。

腕に。


さあどうだろう。

明日の朝に期待します。



March / 24 Sun 22:44 ×

の一助になれば、と思い注文しました。
できることは少ないですから。



震災で汚れた、宮城の大漁旗を編み込んだブレスレット。

一つ一つ手作りで同じ物は二つとないそうです。


私が選んだのは、紫系。

他にも赤系とか青系とか緑系とかありましたよ。

綺麗な深い紫です。

嬉しい^_^






ADMIN | WRITE
 
"+慶史+" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.